膣トレ・膣ケアをやると女性ホルモンの分泌が活発になる

膣トレ・膣ケアを行うことで美容やダイエットにもつながるということが言われています。その理由としてはトレーニングによってエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが増えるからです。

ホルモンの分泌量が減ってしまうと若々しさが失われてきますので、分泌量が増えるとなると女性にとってはうれしいのではないでしょうか。それではなぜエストロゲンがトレーニングによって増えるのかという理由について紹介していきます。

肌艶の潤いを生み出すエストロゲンホルモン

エストロゲンというのは女性ホルモンや卵胞ホルモンとも言い、卵胞の成長を促す役割がありますので、生理の終わりごろから増えて行き、排卵直前をピークとして減少していきます。女性らしい体の曲線やポジティブな感情、肌つやの潤いを生み出す元にもなっています。

女性らしさをもっと出していきたいというのであれば、エストロゲンの分泌を増やすように働きかけるのがいいです。具体的には性的興奮を感じたり、ドキドキ感を味わうようになるとさらに分泌されるようになります。

エストロゲン増加でセックス興奮度もマックスになる

エストロゲンが増えたら女性にとってはうれしいことずくめなのですが、なぜトレーニングをすることによって増加するのでしょうか。一つ目の要因はトレーニングを行うことで性的に興奮しやすくなるので、その分だけエストロゲンの分泌が活発化されます。

実際にはトレーニングを行うだけでもセックスで使用する筋肉と同じですので、次第に性的に興奮しているという風に脳が思うわけです。そうなると、エストロゲンがどんどん増えていきます。

二つ目の要因は性的なものも含めて興奮してくるとドーパミンが多く分泌され、それに相まってエストロゲンの分泌量が増えるからです。ドーパミンとエストロゲンは相互作用があり、どちらかが増えればもう一方も増えるという関係になっています。

トレーニングを行えばエストロゲンが増えるということは確かです。エストロゲンはダイエットにも美容にも役に立つホルモンです。女性らしさを目指していくのであればエストロゲンを増やすように行動そしてみるといいのではないでしょうか。